記事の詳細

片付けの本を読んでも上手くできないという人も、人によって片付けやすい方法や考え方は違いますので、自分の利き脳や思考に合った片付け方法を理解して実践する必要があります。

思考タイプは「目的型」「変化型」「ルール型」「人情型」の4つに分けることができ、目的型はすっきりと片付ける傾向があり、変化型はゴチャゴチャした状態を好む傾向があります。

キッチンやリビングなど、使う人の思考タイプに合わせて片付けを実践すれば、より快適に片付けを行うことができますし、すっきりとした状態を保つことができますよ。

思考別の片付けを尊重することにより、家族間でのコミュニケーションをより深めることができますので、自分の思考タイプや周りの人の思考タイプを理解した上で片付けをしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    2017年6月
    « 5月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    ページ上部へ戻る